真・きまぐれのほほん日記

大航海時代オンライン、ノトスサーバーでの海賊活動の仲間達への報告書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別冊報告書 その13 某日

俺の名前はベーゼンドルファー。

カナリアの海で。。。と言いたいところだが、現在はわけあってなんと、エゲレスの領地に侵入している。

がははははははははは!!!!

まあ、そんなことはおいといて。


しばらくサボってただけに、かなりの報告書がたまってきてるな。

処理できるだろうか・・・・



これは・・・いつだろうなあ・

南米に旅行行く前のものか。

ふむ。懐かしいな。





某日



この日も俺はラスパでのんびり釣りをしていた。

手下が走って手紙を持ってくる。

ふむ・・・元無差別海賊で消息不明だったラリが姿を現したらしい。

手紙を読んでる俺の横をヴェネチアの食品商が通った。
食品商か・・・こいつは旨そうなにおいがするぜ。



海賊への志



まずは軽くアプローチしてみることにした。
おもむろに聞く。

「貧乏か?」

それに対し「とっても」と答える男。
しかし、商人が儲からねえわけはねえ!

「そうかい、商人じゃねえか!」
「はい。。。最近商人になりました。」
「儲かるんじゃねえのか?」
「冒険貧乏でした。」
「ああ、なるほどな。」

とここで、意外なことを口にする男。

「いつかは負けない海賊目指そうと・・・」


b015.jpg




すばらしい!!!
次々に縛り首になったり失踪したり足を洗う同士を見ていて少々不安になったものだがこういう奴がまたいるとは、なかなか良いではないか。

「ほう!!」

「いろんな武器や道具を集めたかったのですが、お金が続きませんでした。」

「海賊か・・・戦闘の腕はどうだ?」

「。。。これからです。」

「これからか・・・」

「遠回りですが、お金貯めて武器そろえて、それからです。。。」



「いつかはてっぺん目指します」
と意気込むこいつを見て思うところがあった。

話だけ聞いていると、どうも武器に頼りすぎている節がある。
とりあえずは海賊志望ということで、恐喝の対象ではなくなったが。

少し話してみることにした。

どうやらこの男。NPCとの戦闘で逃げようとして倒されているという。

「ばっか!!!そんなんじゃ海賊になれねえぞ!!武器だけでいけると思うな!補助帆すべてはずして表でろ!!」

と無理やり港に引きずり出した。

・・・・なぜ、この時こんなに熱くなってしまったのだろうな。

兄弟、どうやら俺は「海賊志望」という奴に対してはかなり甘いらしいな。

その後、対人経験の無いというこの男に、対人の動きの基礎の基礎を叩き込む。

ま、この時俺が教えたようなことは、後々強くなって、なんだ。
模擬か?
あれでもみくちゃにされたとき、自らが感じることだろがな・・・


それでもこいつにはいつか「てっぺん」を目指して立派な海賊になってもらいたいもんだ。

「海賊は仲間」

だかんな。


食後の暇つぶしを終え、俺はヴェネの男に別れを告げ、再び釣りに励んだ。

今日はマグロがぜんぜん釣れん。。


そのうち、ラスパの沖に様々な。
もう本当にごちゃ混ぜの艦隊が多数現れ、ドンパチし始めた。
鄭和軍団もかなりの数がいるようだな・・・どういう戦争なのか見当もつかん。


・・・・魚の代わりに船の破片と死体がプカプカと流れてくる。
これでは流石に気分が優れない。

俺は、港に戻り、酒場で1杯やることにした。






旅行への決心





港前がふいに賑やかになった。

表にでると、見たことのある軍人や商人が数人いた。
あの俺の天敵、護衛屋までいやがる。


重フリゲートを手に入れた俺は、ついでに「兵器技術」なんぞを会得しようかと思い、色々調べることにした。

なんせ世間には疎い。

集めた情報では、南米のある町で指南を受けること。

その南米にはなんでも勅命とやらを受けねばならないとのこと。

最悪、何度も行き来しないといけないらしいこと。


限りなく苦難の旅の予想がする。


b016.jpg




情報をくれた多数の人に感謝をするが、どうも気がすすまない。


なんせ俺の持ってる船はフリゲート。
戦闘用ばかりで、お世辞にも長期航行に向いているとはいえないのだ。

その上、旋回重視且つ世間一般で言う貧乏なため、ロクな帆が無い。

まず受けるための「あむすてるだむ」に行くのでさえ、一苦労なのだ。

それだけで既に「大航海時代」。

それに加え、一度しか行ったことのない「しかも連れてってもらった」カリブの遥か先だと・・・・


しかし、悩んでも仕方ない。

俺は決心し、何があっても良いように、船にあったほんの少しの家財道具を処分した。


山ほど積んでいた砲弾と資材を港に投げ込み、かわりに水とここ最近、積んだことの無い食料を積み込んだ。

長期航行にはともに過ごす船員も必要だ。

今回ばかりは金もメシもくれてやろう。

少々の手持ちの金をひっつかみ、修道服を新調し、お気に入りの羽根突きソンブレロを被って俺は出航した。



沖では、相変わらず多国籍の艦隊がドンパチしている。

それを尻目に、俺の南米への旅がはじまった・・・・・・



b017.jpg




次週!!!
「ベーゼン、南米に死す!!」


b007.jpg



乞うご期待!!!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/09(金) 02:01:55|
  2. 大航海時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<別冊報告書 その14 某日 | ホーム | 別冊報告書 その12 某日>>

コメント

た、頼む!
すぐに続きを書いてくれ!
  1. 2007/02/09(金) 12:37:59 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

↑と同じで続きが凄いきになるん(’A’;
  1. 2007/02/11(日) 01:25:56 |
  2. URL |
  3. 元助手 #iHsPI8ow
  4. [ 編集]

ロボットオートメーション

ロボットの検索サイト。スーパーロボット、スーパーロボット大戦、スーパーロボット大戦Z、スーパーロボット大戦A、スーパーロボット対戦Aなどロボットに関する各種情報をお届けしています。 http://lastserach.stuartmembery.com/
  1. 2008/10/26(日) 22:08:30 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosen.blog72.fc2.com/tb.php/36-df1b2188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベーゼンドルファー

Author:ベーゼンドルファー
大航海時代NOTOS鯖にて。
カナリア、ラスパルマスを根城に戦闘行為ではなく、主に恐喝によって料理を強奪するのを得意としている。
安全海域、酒場、交易所前、どこででも恐喝して料理を手に入れるのが少し得意。


※会話メインなので、プライベート設定、素無視することによって、俺からの被害はほぼ100%防げます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アクセス解析

キャラ詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。