真・きまぐれのほほん日記

大航海時代オンライン、ノトスサーバーでの海賊活動の仲間達への報告書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別冊報告書 その12 某日

俺は海賊ベーゼンドルファー。
ラスパルマスを根城にし、カナリアの海を自慢の船で駆け巡る。

弱者を見つけては恐喝により、料理や雑貨を奪い取り、腕に覚えのある奴と勝負し、勝って子分にすることを生業としている。


この頃、年が明けたとかなんとかで、家族であり兄弟のサイアスやThe monkの大切な兄弟であるパールブラックと共に、あむすてるだむに行ったりとかで、色々楽しかった。


報告書はその後になる。


某日


実は、少し前からこれも家族であり、大事な兄弟のハルトマンから打電があった。

「久々に会いたい、どうしても渡したいものがある」

そう記された手紙。
家族である彼には、日頃なにかと世話になってるが、また改まってどうしたのだろうかと場所を指定して会いに行くことにした。




家族からの贈り物



俺はある港の酒場に向かった。
たしか・・ファロだったかな。

酒場に行くと、顔こそ知っているような気はするが、見慣れない髪の男が立っていた。

・・・・ハルトマン?

a041.jpg



金髪の長髪だったはずの彼は、短髪で黒髪になっている。
「髪型かえたろ?」という問いに対し、「わかったか」と笑う。

「うけとれ!」と言い、奴は一枚の紙を出した。

・・・・権利書・・・

港を見ると、立派な船が停泊していた。
・・・・・重・・・・フリゲート・・・

「おいおい!こんなの受け取れねえって!」
「遠慮するなよ。」
「マジかよ・・・」
「大増産した一品だ。」
「増産したのか!これを!?」
「全部で7隻造船した。」

流石にビビる。
銅張りが大好きなのと旋回と機動重視というものあり、銅の無い重フリゲには乗るつもりはなかったのだが・・・

既に作られて渡されるとどうしようもない。

「そいつあ~ 特別仕様だ!-18.かなりスパルタンだぞ!」
と笑う。

兎に角乗ってみることに。

うう・・・すごいな。

「The black priest」と刻み込まれているこの船は、鉄板仕様で黒く光、黒い帆に真っ赤のクロス紋章だった。

「黒い僧侶」

a042.jpg



これは見るからに悪そうな船だ。

早速戦闘具合を見る為にハルトマンと模擬をしてみる。


そして得た結論。

素晴らしい!!!!!
まさかここまで乗り心地に違和感が無いとは!!

確かに少々は重い気がするが、それでもこの耐久と砲門は余りある強さだ。

酒場で、お互いの昔話と知り合った頃の話に盛り上がる。

特殊スキルについて聞いた。
何でもこのスキルを身につけるには、南米に行かないとダメらしい。


しかし、この船を手に入れた以上は、そのスキルを手に入れねばなるまいな・・・・

旅立つ決意をする。


名残惜しいが、ハルトマンと別れ、俺は酒場を出た。

交易所に行くと・・・・妙な男が立っていた。




ドッペルゲンガー



男は体格が良く、赤い修道服に身を包み、羽のついた鍔つき帽子を着ていた。
このやろう・・・・・俺と同じだ。

俺様の前で、同じ「血染めの修道服」を着ているどころか、帽子まで同じとは!!

これは完全に俺様に喧嘩を売ってるとしか思えん。
理不尽と言えばそれまでだが、俺の何かが爆発した。

一方的に喧嘩を売りに行くことにした。


ベーゼンドルファーはまぶるーに向かって考えた

まぶるー>((( ;゚Д゚)))

ベーゼンドルファーはじっと品定めしている・・・

ベーゼンドルファー>ちょいと聞くが・・・
まぶるー>は、はい・・・
ベーゼンドルファー>その服はアレか?俺と同じ。血で染まったのか?ん?
まぶるー>鶏の血です
ベーゼンドルファー>ほう
まぶるー>ご飯ばっかり作ってまして
ベーゼンドルファー>そうかい。
ベーゼンドルファー>俺のはなあ・・・返り血よ・・・
まぶるー>!
ベーゼンドルファー>元々は違う色だったんだがな・・・ぐへへへへへへへ

ベーゼンドルファーはナイフに舌を這わせて薄ら笑いを浮かべた・・・
まぶるー>。゜(゚´Д`゚)゜。


a043.jpg



ベーゼンドルファー>ぐはははははは!!!!
ベーゼンドルファー>しかしよ、その帽子、その服。なかなか良いセンスしてんじゃねえかよ!!!
まぶるー>ありがとー^^帽子だけ色違いですね


まあ、確かに俺のスタイルと同じということは、このセンスをわかってるってこった。
それはそれで素晴らしい。
・・・・・が!!
俺と同じというのがどうにも許せん。


ベーゼンドルファー>だがな・・・・世の中に血染めの修道服着たイカツイ野郎は2人もいらねえんだよ・・・
まぶるー>と、言うと・・・
ベーゼンドルファー>剥いでくれるわ!!!!
まぶるー>きゃーーー


一方的に喧嘩を売る。
そして奴の戦闘LVが俺と同じなのを確認し、すかさず聞く。

「戦闘船はもってんのか?」
「フリゲート」

よし、上等だ。
俺は最大級の睨みをきかせて怒鳴りつけた。

「表出ろコラァ!!!」

奴も負けじと対抗する。

「ばっちこいやー!!」

しかし、今の俺は重フリゲ。
こんな船。出すまでもねえ。

「貴様に今の船なんざもったいねえ、用意して待ってろ。」

と言い放ち、いつもの黄金鮮血恐喝丸を出す。


相手は耐久も高く、砲もかなり強力だ。
俺の砲は・・・ふ・・・まあ、なんだ・・・機雷があるさ。


「俺が負けたら鶏丸を100やろう。貴様がまけたら・・予備帆30と子分になってもらう」

さらに睨みつける。

「それと、その服は脱いでもらうぜ!」
「ええぇぇ」
「ベーゼンは2人も必要ないんじゃい!!!」


a044.jpg




泣き出す男。

がはははははははは!!!!

「勝ちゃいいんだよ!」

と言い放ち、港に向かった。


一応、機雷に気をつけろと警告した後、勝負がはじまった。


「血染めを着るなど100年早いわ!!!」
「ばっちこいやー」

砲撃を食らう・・・・ダメージ170・・・

く。。思ったよりキツイ。
クリなんか食らえば間違いなく一撃だな。

尚も食らう。
・・・ここぞとばかりにゴリ押ししてきやがる・・・

まあ、沈むことはないから修理すればいいのだが・・・
それでも2発目食らうと沈むか・・・

・・・妙に嫌な予感がした。

機雷発見を使ってみると・・・・

機雷を発見しました!

機雷を発見しました!
機雷を発見しました!
機雷を発見しました!

機雷を発見しました!


うおおおおお!!!
やっべ!
まさか機雷まいてるとは思わなんだ!!

かなり際どいが、慎重に回避する。
一瞬ヒヤッとしたぜ。

しかもこの間、尚も痛い砲撃が続けられている。

少し甘く見すぎたか。

しかし・・・・相手は対人経験の浅い奴特有の「ある動き」をする。

あまり時間をかけるのもマズイ。資材がさすがにヤバイ。

俺はトラップ型の機雷を撒く事にし、誘導するようにした・・・が!!!

操舵ミスから、まともに奴の船に突っ込む。

やべえ!!!

俺が止めるのも聞かずに、捨て駒船員は我先にと敵船に乗り込んでいく。

・・・・・あいつら・・・戦うとかじゃなくて、逃亡すんじゃねえだろうな・・・


相手の白兵はそんなに強力でもなく、同等だ。

いっちょ前に銃撃など使ってきやがる。
ふははははは!!!!

逆に思う存分に銃撃を浴びせる。

ベーゼンドルファー>銃ってのはこうやって使うんだよ!
まぶるー>。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そして離脱。

距離を取り出す相手。
それを挑発し、機雷地点に誘導する。

「逃げろ逃げろ!!」
「むぅ」

と、その瞬間、ドガン!!という音と共に俺の船の船尾が吹っ飛んだ。

!!!!

機雷だ・・・幸いダメージはそんなに無かった。

「・・・・助かったぜ・・」

機雷=撃沈

普通なら死んでたな。
いつもの方程式なだけに、かなりの冷や汗だった。
次は食らわないようにせねば・・・


そして、一気にラッシュをかける。
機雷地点で敵船に近づき、連続でありったけの弾丸をブチコム。

と、奴が機雷を連続で踏んだ。


勝負アリ!!!

ベーゼンドルファー>がはははは!!!
まぶるー>ふぁ・・・
ベーゼンドルファー>よく健闘した!!!港へ!
まぶるー>はーい。゜(゚´Д`゚)゜。


泣きじゃくる相手を尻目に笑い飛ばす!!
タマンネエ!!!


ベーゼンドルファー>勝負は決まった。
まぶるー>はい
ベーゼンドルファー>今から貴様は一定期間。我々「The monk」の子分となる。
まぶるー>(>Д<)ゝ”
ベーゼンドルファー>まず服。着替えろ。

修道服を渡す。もちろん赤ではない。

「あとは刻印を押させてもらう。」

「痛いのはヤメテ」という奴に僧という文字を刻めと命じる。

グダグダ言う奴に「額に刻み込んでやろうか」とナイフを出すと、大人しく観念したようだ。


そして今回の子分のRP.


「上品ぶった男RP」

#自分のことは「ミー」と呼ぶ
#語尾には「~ざんしょ」「~ざます」とつける


ベーゼンドルファー>あくまで上品「ぶった」だ。
まぶるー>そこが重要ざますね
ベーゼンドルファー>実際は限りなく奴隷に近いほど身分が低いことをわきまえろ!!!
まぶるー>会った時には地に頭をこすりつけるざんす


a045.jpg



そして酒場を後にした。


兄弟、着実に子分は増えてるぜ。

そうそう、まだまだ先の報告だが。

今日はな、なんと女子分が一気に2人も増えたぜ!
兄弟の好きそうな、良い女だ。


がはははははははは!!!!



スポンサーサイト
  1. 2007/01/23(火) 08:29:42|
  2. 大航海時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<別冊報告書 その13 某日 | ホーム | 報告書その11 某日。>>

コメント

ミーは修道衣が破れるまで忠実な子分ざますノ(´д`*)
  1. 2007/01/25(木) 00:37:07 |
  2. URL |
  3. まぶるー #-
  4. [ 編集]

地味に嫌なRPだな・・・。
今回のはw
  1. 2007/01/28(日) 23:27:54 |
  2. URL |
  3. サイアス #-
  4. [ 編集]

まぶるーさん>
すばらしいです、はい。
たまにリスボンで見たとの報告は受けていますよ^^

さいつん>
もっと嫌なRPを考えないといかんのよ。
何かあるかね^^
  1. 2007/02/09(金) 02:09:29 |
  2. URL |
  3. ベーゼン #-
  4. [ 編集]

ナトリウムダイエットについて

ナトリウムは食塩のことです http://mayoress.crosstudio.net/
  1. 2008/10/28(火) 01:30:03 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

オリゴマーをダイエットに活用する

オリゴマー(oligomer)とは、化学分野では、有限個(一般的には10個から100個)のモノマーが結合した比較的分子量が低い重合体を指します http://matching.crosstudio.net/
  1. 2008/10/28(火) 17:20:16 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosen.blog72.fc2.com/tb.php/35-f1627a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベーゼンドルファー

Author:ベーゼンドルファー
大航海時代NOTOS鯖にて。
カナリア、ラスパルマスを根城に戦闘行為ではなく、主に恐喝によって料理を強奪するのを得意としている。
安全海域、酒場、交易所前、どこででも恐喝して料理を手に入れるのが少し得意。


※会話メインなので、プライベート設定、素無視することによって、俺からの被害はほぼ100%防げます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アクセス解析

キャラ詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。