真・きまぐれのほほん日記

大航海時代オンライン、ノトスサーバーでの海賊活動の仲間達への報告書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

別冊報告書 その9 某日

おうっす!俺様は海賊ベーゼンドルファー。
カナリアの海を勝って気侭に駆け巡り、エモノを見つけては料理や雑貨を奪い取る。

最近では勝負に勝ち、強制的に子分を増やすことに精を出している。


今回の報告書は兄弟のとこでも書いてあったな。
しかし・・・ようやく溜まった報告書も半分ほどに減ったか・・

机に向かって書くのは結構アレだな。
のんびり釣りをしてたいぜ・・・



某日・・・



ラスパの教会から勢い良く飛び出す。
失踪したんじゃねえかと思うほど久しぶりに家族である「サイアス」からの手紙がきた。

同時に兄弟からの手紙が。

「兄弟!力士の子分が一人増えたぜ」

やるじゃねえか、中々のキワモノを得やがった。
俺も負けるわけにゃいかねえな。




「嵐を呼ぶ鎧男」




酒場でオムレツを食いながら酒を飲んでると、ふいに全身鎧の男が現れた。

気にせずオムレツを食う。
うむ、ここのマスターのオムレツは最高だ。
生ハムの質も上質のものに変わったな・・どこ産だろうか・・・

「お久しぶりだね。覚えてないかな?」

声がした。
見るとさっきの鎧の男だ。

全く見覚えが無い。
元々記憶力は最低な上に人の名前を覚えるほど律儀じゃねえ。

「どんな闘いしたっけな・・・?」

「んにゃ、戦ってはいないさ。」

「ほう。」

「こっちは悪徳商人っすから。」

これでうっすら思い出した。
何か商人と取引したのを覚えてる。

どうやらこいつはレアなものを手に入れては金を稼ぐのを生業にしてるのだという。

・・・それにしてもなんでそれが鎧マミレなんだろうか・・・

戦闘勝負を申し込むが、どうやら乗り気でもないらしい。


と、そのとき勢い良く扉を叩き開け、いかにも極悪そうなゴツイ野郎が入ってきた。

「おう!兄弟!!!こいつはぁ新しい子分かぁ?」

パールブラックだ。

中型のボロ布をかしてやるから勝負しないかと鎧男に言うと、

「白兵馬鹿だから機雷で沈むのがよく見えるのさ」

という。
そのことから亡き頭目の話に移り、3人で談笑。


その後、何人かに恐喝アプローチをしてみるが、ことごとく失敗。


パールブラック>こうなったらディルスよ
ディルス>おう?
パールブラック>おれと勝負せい
パールブラック>負けたら子分にしちゃろう
ディルス>船もそうびもないぜ
パールブラック>おとこはな、こぶしで語るんよ。外にでぃ!
ディルス>おうよ。わかった



a020.jpg




どうやら兄弟は自分の得意な陸上対決に持ち込もうとしてるようだ。
がははは!流石だ。奴は容赦ないな・・

表に出て交易所に行くと、小さな娘が立っていた。

ちょうどいい、兄弟の対決の間に、こいつを脅して料理を頂くか・・




「小娘と鎧男」





ベーゼンドルファー>なかなか可愛らしい花飾りだな
パンセ>アリガトウ(*^_^*)
ベーゼンドルファー>うむ
パンセ>海賊さんもお元気そう^^


・・・どこぞで出会ったか・・・
ちょいと覚えがねえな・・・まあいいか。

少々優しくいってガツンと脅すか・・
俺は満面の笑みで話した。


ベーゼンドルファー>今からどこに出かけるんだい?
パンセ>北西の島発見です^^
ベーゼンドルファー>なるほど!!!・・・・かわいそうにな・・・
パンセ>襲わないで。。。(〃_ _)σ||

パンセはベーゼンドルファーに対してうなだれた

ベーゼンドルファー>ん?俺だって鬼ではないさ。
パンセ>(*^_^*)
ベーゼンドルファー>しかしな。モノにはだ。
ベーゼンドルファー>何にでも利害関係ってのがあってだなそれを満たさない限り貴様に安全はねえ!!!
パンセ>利害関係・・・・・・・(ノ_<。)ビェェン
ベーゼンドルファー>俺と向こうのパールってのが貴様を粉微塵にすることになるだろうなあ・・・・


a021.jpg




パンセはベーゼンドルファーに向かって泣いた
ベーゼンドルファーは笑った


ベーゼンドルファー>嬢の可愛がっている船員な。ミナゴロシにされるぜ・・・・なあ!兄弟!
パンセ>お外行かない・・・・
パールブラック>こいつはオレ好みのかわいい娘だな
ベーゼンドルファー>おっと。そりゃ酷な選択ってもんだぜ
パールブラック>ひゃははは


おおぉう、兄弟・・・女なら何でもありか・・・


パンセはパールブラックに驚いた

ベーゼンドルファー>こいつはな俺とは違って女好きでな!
パンセ>きゃっw


逃げ回る娘の足元にナイフを投げつける。

パールブラック>おれはな、料理にも金にも興味ねえがオンナは大好きだ
パンセ>(ノ_<。)ビェェン

2人がかりで小娘を徹底的に脅し、俺は料理を、パールは子分になることを強要する。
どこまでも抵抗する小娘をガンガンに脅し、泣かす。

ここで見るに見かねたか、鎧男が飛び込んできた。


ディルス>時にお嬢ちゃん
パンセ>あい^^
ディルス>なにか強い武器ないかい?ここのお兄さんをやっつけたいんだが
パンセ>武器は持たないです!

ベーゼンドルファー>がはははははは!
パールブラック>こいつは決闘をえらんでな、負けりゃ俺たちの子分よ。

パンセ>やっつけるの?

ディルス>もし勝てたら、逃げるの手伝ってやるんだが
パールブラック>は
ベーゼンドルファー>ほう
パールブラック>おい兄弟
パールブラック>なにやらふてえこといってるぜ
ベーゼンドルファー>ふふふ


ほおう、鎧のくせにカッコイイじゃねえか。
まあ、兄弟が陸上で負けるとは到底思えねえが。。


ディルス>なぁに
ベーゼンドルファー>よし兄弟よ
パールブラック>うむ
ベーゼンドルファー>こうしよう
ディルス>勝った時の報酬を選んでなかったから
ベーゼンドルファー>この嬢の安全が報酬ってのは


お、どうやら俺の考えは鎧と同じか。


パールブラック>ばかいえ!このおんんはおれのもんだ。
パールブラック>やすやす譲れるか!
ベーゼンドルファー>おいおい兄弟。勝ちゃ良いんだぜ?
パールブラック>だがまぁ兄弟がそこまでいうなら。それでもよし

ディルス>勝ち分の報酬としては見合うだろう?
ベーゼンドルファー>うむ
パールブラック>いいが、まけりゃ、この子はどうなるんだ?

ベーゼンドルファーはディルスを指差した

ディルス>なぁに
ベーゼンドルファー>とりあえず貴様は奴隷だ!
パールブラック>はーはっはっは
ディルス>もともと俺のきまぐれさ
パールブラック>そいつはいいや
ベーゼンドルファー>嬢からは俺が貰うはずだった料理を頂くぜ
パールブラック>おれはおまえらの3日分のDOL人生を子分として生きてもらうぜ


ベーゼンドルファー>ようし!兄弟!!やっちまえ!!!
ディルス>もとよりそういう約束だろう!
パールブラック>いさぎよいぜ
パールブラック>ホイミスライムはよばんくていいのかぁ?いくぜ
ディルス>カモン


鎧男は奴隷になることと、小娘の安全を賭けて兄弟と対決した。

しかし、どう見ても兄弟のが強い・・・

「貴様のなまくら刀などきかぬわぁ!」

「くそ」

「そんな腕じゃわしの首はとれん!」

「ダメージが通らん」

そして兄弟の必殺技が炸裂した。

パールブラック>そろそろ本気と
パールブラック>いくかな!!!
パールブラック>はぁあああああ
パールブラック>ぬるいわ!
ディルス>ぐあぁぁぁ


鎧男は一瞬にして凶悪な炎に包まれ、その場に崩れ落ちた。

これが兄弟の必殺「ないすあぐに」だ。
仲間ながら恐ろしいわ・・


パールブラック>これでおまえらの命運はつきたな
ディルス>くっ
パールブラック>さっそくアピコ
ベーゼンドルファー>がははははは!!!
パールブラック>かきかえやがれってんだ


そして、この鎧男はThe monkの手下になった。

「僧」の刻印を刻む。
RP指定は「彷徨う鎧」

条件は「全てのSAYをカタカナですること」


ベーゼンドルファー>The monkノ コブン ニ ナッテ
ベーゼンドルファー>サマヨウヨロイ ニ ナリマシタ
ベーゼンドルファー>と言うんだぜ!!!
ディルス>ワカッタゼ アニキ


a022.jpg





がはははははは!!!タマンネエ!!!


小娘からは料理をふんだくる。
兄弟が鎧に命じる。


パールブラック>おいさまよう鎧
ディルス>ナンデス アニキ?
パールブラック>この子がにげんよう捕まえときなさい
ディルス>リョウカイデサァ


がははは!!!
流石は忠誠100。



「エゲレス海軍の助太刀」


俺は料理をふんだくり、パールは小娘を我が奴隷にしようと迫る。
ふ・・・俺の趣味じゃねえが・・まあ、条件だ。

助けに入った鎧男は完全にThe monkの支配下になり、絶大な忠誠を尽くしている。

これはもう、絶体絶命だな。小娘・・


パールブラック>よし準備はいいぜ
パンセ>何の準備だ@@www
ベーゼンドルファー>がははははは
パールブラック>おれと楽しもうや

パンセ>わたしは海賊さんがいいのw
ベーゼンドルファー>海賊さんってのは俺か?
パンセ>うん^^
ベーゼンドルファー>俺ぁガキには興味ねえよ!!!!このボケが!!
ベーゼンドルファー>さっさとパールに抱かれやがれ!
パンセ>え~~~~~~~~~~~ヒドイ(ノ_<。)ビェェン

ヴィヴラ>よぅ、菓子マニア


ん?
!?

聞き覚えのある声がする・・・
見るとエゲレスの連中が3人ほど立っていた。

しかも、この女は・・・あのクソッタレ海軍のホレイショの嫁の母親でないか。

どうやら兄弟とも面識が蜜にあるらしく、兄弟の動揺の仕方が半端ではない。
いったい・・・・何をしたんだ・・・・兄弟・・・


ベーゼンドルファー>!
ヴィヴラ>なに、女の子なかせてるんだぃ?
パールブラック>!!
ベーゼンドルファー>兄弟。まずいことになってるぜ。
パールブラック>お、お母様・・
七分儀司令>猫教団秘密警察だ!
ベーゼンドルファー>ちっ
ちょこぱふぇ>!
パンセ>お母様・・・・@@
ベーゼンドルファー>バカヤロウ!てめえら!!
パールブラック>ヒィ

小娘は既に保護されたようだ・・・

どう見ても最悪だ・・・
しかし!

こっちにも勢力がある。


ベーゼンドルファー>おい!彷徨う鎧よ!!!
パールブラック>さまよう鎧!やっちまいな!
ディルス>ナンダイアニキ
ベーゼンドルファー>ボコボコにしてしまえ!

鎧男に戦闘を命じる。

しかし、先の戦闘の傷が癒えてないという。


a023.jpg




仕方ねえ!!
しかもエゲレス海軍の手先とわかって引き下がれるかってんだ!

ベーゼンドルファー>ちっヨロイ!一旦撤退しろ!俺達が加勢する!
パールブラック>くそ海軍どもめ!目にものみせてやるわ!


ヴィヴラ>海軍ではないが、女の子を泣かせるやつは許さん。
七分儀司令>私はキャリアだ。現場組みじゃないw

ベーゼンドルファー>けっ!やっちまえ!!!!
パールブラック>いけ鎧
ベーゼンドルファー>GOGO!ヨロイ!
パールブラック>おれらの盾となれぃ

七分儀司令>まぁ、君達まずは話し合おうじゃないかw

完全に和平交渉してくるエゲレス海軍のキャリアなる野郎の話を無視し、
鎧を盾に3人で斬りかかる。

しかし、相手も3人。しかもこのキャリア、流石に中々強い・・

そこに兄弟の必殺技、「ないすあぐに」が炸裂!!!

パールブラック>いくぜ秘儀
ベーゼンドルファー>ナイス!!
パールブラック>ないすあぐに!じゃ

が・・・こいつ・・・耐えやがった・・・
そのうち、鎧が力尽き地面に崩れ落ちた。

ディルス>グァァァァ
パールブラック>おのれー
ベーゼンドルファー>死ねやコラアア!!
ディルス>アニキ アトハマカセタ  ガクッ

その後もキャリア海軍野郎は見事に耐え、俺たちをエジキにしていく。

おいおい!どうなってんだ、この強さ・・

パールブラック>ぐぁあああ
ベーゼンドルファー>ぐはあああぁぁぁぁぁ

・・・・かくしてThe monk一家は完全に敗北した・・・・


立てなくなりその場で崩れ落ちる。
それを誇りに思うかのようにじっと見据えるエゲレス野郎ども。


ベーゼンドルファー>クソ海軍に負けるってのは気味良くねえな。
パールブラック>しかも官僚だぜ!むなくそ悪いぜ。
ベーゼンドルファー>俺達の一番忌み嫌う立場の連中よ!

ベーゼンドルファーは七分儀司令を指差した

七分儀司令>ああーん
ヴィヴラ>お嬢さんはどうしたい?これから

パールブラック>どっかで暴れんとやってられん!

パールブラックは七分儀司令を指差した


しかし・・・約束は約束だ。
海賊たるもの交わした約束は必ず護らねばな、漢がすたる。


ベーゼンドルファー>・・・理由はなんにせよ、嬢は釈放だな
パールブラック>あぁまぁ、おれたちの命が危ういからな
パンセ>北西の島発見して帰りたいの・・・
ベーゼンドルファー>うむ




「The monk手下の護衛艦隊」




と、そこに以前の手下がやってきた。

StPierre>オヤビン
ベーゼンドルファー>お!

StPierreはベーゼンドルファーに敬礼した

ベーゼンドルファー>兄弟!
パールブラック>おうおう
ベーゼンドルファー>俺の手下だ。
パールブラック>やるな兄弟
StPierre>パールオヤビン 初めましてでさー
パールブラック>うむ

そうこうしているうちに、小娘の島探索の護衛にと、
ヴィヴラから料理を頂く。
それを子分に渡し、護衛につくように命じる。


a024.jpg





「さて、ロンドンでのデスクワークがある為、私は失礼する。」
とキャリアは言い、一味はその場を去った。

「ふ、ベーゼンドルファー。貴殿の名は覚えておこう。」

去り際に言うあの言葉が少々気にはなったが・・・まあ、これも一興よ。


ふ・・・こういう忠実な手下は嬉しいもんだ。
だんだんでかくしていくぜ。なあ兄弟!!




スポンサーサイト
  1. 2006/12/16(土) 22:24:26|
  2. 大航海時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<別冊報告書 その10 某日 | ホーム | 別冊報告書 その8 某日>>

コメント

私はネーデル人なんだが…(笑)
あと、英国海軍に肩入れする気はないのであしからず。
娘がらみで多少つきあいはあるけどね!
  1. 2006/12/17(日) 10:46:05 |
  2. URL |
  3. ヴィヴラ #mn6gys/M
  4. [ 編集]

リンクしちゃいましたので
異論反論ある場合はフリゲ対決いたしましょう。
ジェノバスクールで鍛えた腕をお見せします(ΦωΦ)ククク


機雷はなしの方向で・・・。
  1. 2006/12/19(火) 15:22:03 |
  2. URL |
  3. シンクレア #-
  4. [ 編集]

お!

ヴィヴラさん>
それは失敬!そうだったな。
エゲレス海軍に加担しねえってなら、多少は猶予はあるかね・・
まあ、敵にまわることはなさそうだが。。。

(あれはかなり楽しかったです。なかなかのRPっぷりで結構ドキドキでした。)

シンクレアさん>
おう!文句はねえ!!
だが!勝負はいつでも受けてやるぜ!!

(リンクありがとうございます。オモイキリフリーなんで、ドンドン貼ってくれて結構です。
またラスパにて勝負できれば良いですね!)
  1. 2006/12/23(土) 03:51:30 |
  2. URL |
  3. ベーゼン #-
  4. [ 編集]

復刊書籍

復刊書籍を探すなら http://www.umaiumai.biz/200162/200452/
  1. 2008/10/31(金) 23:09:27 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosen.blog72.fc2.com/tb.php/32-7bd3930b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベーゼンドルファー

Author:ベーゼンドルファー
大航海時代NOTOS鯖にて。
カナリア、ラスパルマスを根城に戦闘行為ではなく、主に恐喝によって料理を強奪するのを得意としている。
安全海域、酒場、交易所前、どこででも恐喝して料理を手に入れるのが少し得意。


※会話メインなので、プライベート設定、素無視することによって、俺からの被害はほぼ100%防げます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アクセス解析

キャラ詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。