真・きまぐれのほほん日記

大航海時代オンライン、ノトスサーバーでの海賊活動の仲間達への報告書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報告書その14 某日。

俺の名前はベーゼンドルファー。
カナリアに浮かぶラスパルマスを根城にし、弱者から料理を脅し取ることを生業にしている海賊だ。

哀れにも料理を奪い去られたエモノが、修行し、リベンジしにきたのを返り討ちにすることに、最高の生きがいを感じている。


そして自他共に認める甘党である。
アーモンド等この世から消えてしまえ!!!!


いきなり愚痴から始まったのだがな。

報告書というのは後から纏め上げる為にだな、若干、現在の活動とは時間差が生じる。

ふ・・・・先日は・・・思い出したくも無いような屈辱にまみれた一日だったぜ・・・・


さて、セビリア滞在の報告は終わったな・・・



某日。


色々な物資補充の為だったはずが、勝負だらけになったセビリア滞在。
買い出したはずの装備は全てボコボコになり・・・・
しかし、ピザを大量に得ることができたのはデカイ!

これと予備帆を持って、シマにさっさと帰ることになった。


何とか無事にシマに帰ってくる。
うむ、やはり家はいい。落ち着くわ。

そして、暫くの間、カナリア海で釣りなんぞに勤しんでいると、なにやらVから打電が。


「此方はLS。ベーゼン、勝負されたし」


・・・・先のセビリアでの戦闘で散々ボコボコにされた苦い経験が早速よみがえる。

今日のカナリアはフランスの私掠が3隻ほど浮いていたが、そんなものは完全に無視して、彼はカナリアにやってきた。

彼は強い。
だが!!!
今回は前回とは違い、料理がタップリある。

「かかって来いやぁ!おらぁああ!!」
「コロス!!!」

と、同じ組織にいる人間の交流とは思えないような罵声で試合開始。


023.jpg



第1戦・・・
敵の機雷を避けようとしてクリを食らい、撃沈される。

第2戦・・・
普通に撃ち負ける。

くそっ・・・勝てる気がしない。

第3戦・・・
今度は兵装を変える。
煙幕弾など外し、キャノンで武装する。
これで少しは対等になるはずだ。

が!!!!
2連弾防御も無いらしいのだが、ほとんど効かない・・・・
何故だ!!!
離脱による敗北。

第4戦・・・

今回は距離をとりつつ戦闘に。
しかし・・・砲撃での決めてが無い俺が唯一対抗できるのが機雷。
このLSという「機雷使い」に機雷で攻めないといけないという、極めて最悪な事態になる。
お互いが同じような撒き方をし、そこでの撃ちあいになり、俺はまたもや撃沈された・・・が!!
直後、彼の船も俺の機雷を踏み、そのまま勝負は引き分けとなる。
まあ、負けだな。俺の・・・

しかし、この機雷合戦、ハッキリ言って最悪だ。


024.jpg




第5戦・・・
普通に撃沈される。

第6戦・・・
そのまま撃沈される。

まず、勝てる気がしない。
ダメージ自体は瀕死級のものでもない。

今まで180/195等というとんでもないダメージを受けてる戦闘を普通にこなしてきた。
余裕とまではいかないが、それなりに落ち着いて対処できたのだ。

このLSとの戦闘では、ダメージは140/195程度。
2撃で沈むとは言え、かなり気が楽なはず・・・なのだが。
全く油断ならない上、物凄いプレッシャーがある。

やはり、同じ機雷使いというのと、砲撃のタイミング、ミスを逃さない、そして対人経験の多さという恐怖だな。

「勝てる気がしない」

悔しいがこの感情は過去2度ほど、どこぞの軍人と戦って感じたことがある。

第7戦・・・

今度は開始して、お互い砲撃も機雷も撒かず、そのまま並走する。
いつ撃つべきか・・・

このまま行くと戦闘離脱になる。

若干俺の方がスピードは速いから、このままギリまで行って、前に回りこんでから機雷を撒こう・・・

そして、そのキッカケの為の砲撃・・・を
2人ともが同じタイミングで放った!!!
その瞬間!

俺の船は砲弾で吹っ飛ばされた・・・・・・
近距離だと側面でも一撃なのか・・

早撃ちで負けたような感覚だ・・・・

第8戦・・・
問題なく負ける。

第9戦・・・
違和感なく負ける。

ここで、街にて「削剥銅板」とやらを2つ頂く。
着けてみろとのこと。
普段は「削剥シーダ」しか使ったことなかったのだが、ここまで連戦連敗で、気分も逆にハイ。

もうスピードなどどうでも良い!何でもやってやろうやんけ!

ということで、生まれてこの方、金属の板なんざ着けようとも思ったことはねえ!

しかし、どうせならこの金属板の効果を見てみようと思った。
もうな、やってみるぜ!!!

と言うわけで、早速試合。

記念すべき第10戦。

この闘いは俺の中でも記憶に残る闘いになるだろう。
ダメージがかなり軽減されている!!
動ける!!

これは良い!
なんというか、初めてまともな勝負になった気がする。

スピードも思っていたよりも落ちずにサクサク動ける。

ようやくいつもの勝負らしくなってきたぜ。
気持ちの中では「待たせたな!LS!」という感じだ。

しかし、逆にこうなればまさに操船の腕しだい。
これはもう、逆におもしろい。

そして、思ったとおり、機雷使い同士のかなり「イヤラシイ戦闘」になった。
もうな、本当に自分で言うのもなんだが、「機雷使い」は敵に回したくない。
最悪だ。

しかし、まだまだ対等に勝負は続く。

この男を相手にし、過去12戦12敗し、勝てる気が全くしなかったのだが、
「勝てるかも!!!」と初めて思った瞬間だ。

しばらく機雷地帯にてガンガン撃ちあう。
そして、何かに気がついた。


ん?

機雷発見が切れている・・・・!?

やばい!!!!
しまっ!!!!!!

まさにこの瞬間に、無数にあった赤い機雷の「なかった」場所から
轟音がし、俺の船が粉微塵になった・・・・・


ぁ・・・・・

目の前の酒棚のガラスに何かが写った。

酒瓶を振り上げた鬼のような形相をした女が俺を・・・・・





スポンサーサイト
  1. 2006/08/09(水) 00:17:23|
  2. 大航海時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<報告書その15 某日。 | ホーム | 報告書その13 某日。>>

コメント

ブルーレイディスクと30代,40代の転職

ブルーレイディスクとは、次世代のDVD規格として開発された大容量光ディスク http://dagoed2.photobycolin.com/
  1. 2008/11/25(火) 07:53:52 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosen.blog72.fc2.com/tb.php/15-a0590b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベーゼンドルファー

Author:ベーゼンドルファー
大航海時代NOTOS鯖にて。
カナリア、ラスパルマスを根城に戦闘行為ではなく、主に恐喝によって料理を強奪するのを得意としている。
安全海域、酒場、交易所前、どこででも恐喝して料理を手に入れるのが少し得意。


※会話メインなので、プライベート設定、素無視することによって、俺からの被害はほぼ100%防げます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アクセス解析

キャラ詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。