真・きまぐれのほほん日記

大航海時代オンライン、ノトスサーバーでの海賊活動の仲間達への報告書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報告書その9 某日。

さてと、どうやら俺が閉じ込められてたのは、やはり完璧に監獄だったらしい。

久々にシマに帰って、教会でたまりまくった報告書を整理している。

航海日記というものは、どういう形であれ、己の為にも書き記しておかねばならんな・・・・


某日。

だいぶ前だな。このメモは・・・まあいいか。

この日は酒場にて、酒を飲んでいた。
良く見るとイスパニアの軍人がカウンターでウトウトしているのが見えた。

・・・こいつは、以前からチョクチョク俺に攻撃かましてくる野郎だ。

海に出るついでに、こいつの後ろに近づき、いきなりドロップキックをかましてそのまま酒場を後にした。

へへへへ・・・・小気味良い。

今日は特に獲物ウンヌンというよりは、金稼ぎに旗つきの船を片っ端から襲いまくる。

途中、ポル私掠が援軍で入っては来たが、まあ、なんなと事は過ぎる。

暫くして街に戻る。
うはははは!!!
荒稼ぎしてしまった!まさか70000Dも溜まるとは思っても無かっただけに、非常に嬉しい。

これで借金が残り20000Dになるな。

銀行員がいかにも不振そうな目で見ていたから、睨みつけていると、ふいに後ろから話しかけられた。

こいつは・・・イングの海賊だ。
面と向かってやりあった・・・・というか、以前。
かなり以前に愛弟子planetを救出する為にアフリカの南部に行った時だったか・・・
いや、それともVの会議でケープとやらに初めて行った時だったか・・・

戦闘した記憶こそあるものの、実に曖昧だ。

しかし、ヤツの名はVの打電にしろ、他にしろ、良く聞く。

暫く監禁?されていたのと、ここ最近は海に出れずにいたことで、
彼は「ラスパの主がいないと寂しいもんだ」と言った。

主というのもおこがましいが、ここが故郷になってるのは間違いない。

うむ。俺の故郷はもはやラスパだ。
なんにせよ、故郷というものがあれば、安心するもんだ!と話したところ、「俺はケープの主だな」と笑いながらヤツは言った。

その後、色々談笑していたが、ヤツは思いもかけないことを言い出した。


「私は海賊は暫く休止にする。世の中悪い奴が増えすぎた!」

こいつの所属組織はかの有名なイングランドの代表私掠海賊集団だ。
さすがに少し驚くと、

「よって、安全海域でPKKと言う名のPKをする」

と告げた。

なるほどな・・・転機というのは何がきっかけかわからんものだ。

彼いわく、元々は単独行動が好きで、あまりつるむことは無かったと言う。
色々聞くと、彼自身もそれなりの熱い信念をもっているようだ。

まあ、力の差云々は抜きとして、相変わらず敵には違いは無い。

「洋上では立場で手加減無用だぜ?」と言うと、「当然だ。常に武装してるがな」と笑いながら彼は港に向かった。



立場は違えど・・・



ラスパを根城にしてから、この言葉をどれほど聞いてきただろうか。
熱いヤツラは良いもんだ。


・・・・と少し考えている横を、実はさっきからやたらチョロチョロしている奴がいた。

彼の名はボスコ(仮)

暫く見てなかったが、ここでウロウロするとは良い度胸だ。

「強くなったのか?」と聞くと「乗ってる船を見ろ」と言う。

なるほど、立派にフリゲートに乗ってる。

早速相手してやることにした。
何でも白兵用秘密兵器があるとか・・・

「海の底にオモリ付けて沈めてやる」
「返り討ちだ」
「表でろ!!」
「おう」


今までは手加減したが、フリゲに乗れるってことは、もう一人前だ。
ボッコボコにしてくれるわ!!

「引退させてやる」と意気込む奴に勝利条件として、予備帆を30ほど要求。

そのまま戦闘旗を掲げて襲い掛かる。

どうやら機雷も覚えたらしい。
俄然強気な奴の機雷の威力を見てやろうとした瞬間、背後で爆音がした。

見るとボスコの船がモロに沈んでいる・・・・・

俺の機雷で瞬殺されたらしい。
もはや対PK噛み付き用と化した機雷はフリゲにはきつかったようだ。

機雷を封印することで、もう一度戦闘することに。


クリをぶち込み、そのまま風に乗って高速で移動する。
同じフリゲでも、中身が違うぜ!

とは言っても、良い帆なんか積んでないが・・・

しばらく不毛な撃ちあいが続く。
機雷無しとなっては、勝つにはクリしかないか・・・

少々厄介だが・・・なんとかするか・・・

「そろそろ本気で行くぞ!」

と告げ、一気に方向転換する。
至近距離での撃ちあいが続き、退却すると見せかけて・・・・

一か八かで一気に旋回し、至近距離で船首クリを叩き込んだ!
さすがにこれには奴の船は撃沈。


なんとかプライドは保つことができたようだ。
しかし。。。決め手を使わないってのはキツイもんだ。

そのまま街に戻り、念願の予備帆を頂いた。

がははははははは!!!

これが本当にありがたいもんなんだよな。


・・・・・今回の報告書は一旦ここで途切れている。

また続きを書かないとな・・・・

さて、ミルクティーとラズベリータルトでも食べてくるか・・・







スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 03:35:57|
  2. 大航海時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<報告書その10 某日。 | ホーム | 報告書その8 某日。>>

コメント

俺 下手になったかも

対戦後、日にちがたっていたので晒し無しかと思ったら…orz。
ジベ用の冒険25&交易25に到達したら、また軍事上げしながら、挑戦しに行く予定。
先は長いな><。
  1. 2006/07/26(水) 16:25:08 |
  2. URL |
  3. フランスのB(更新されてたw) #wBivDZmY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/29(土) 18:54:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

返信

フランスのBさん>
はっはっは。
基本、よほどのこと(PC崩壊、やる気ナシ)が無い限り、あった出来事は記載していくつもりでございます。
まあ、イン時間が短いので、内容はほとんど記載できるかと^^
また勝負しましょう!

匿名さん>
熱いメッセージありがとうございました。
なんだか懐かしい気がしますね。
これからも「海賊さん」としてノホホンとがんばりますので、洋上で見かけたら「おい!ベーゼン!」と挑発してみてくださいな^^
  1. 2006/08/01(火) 14:02:51 |
  2. URL |
  3. ベーゼン #-
  4. [ 編集]

犬用品・犬

犬用品・犬 http://primus.archiunite.net/
  1. 2008/12/01(月) 06:29:01 |
  2. URL |
  3. 無記名 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bosen.blog72.fc2.com/tb.php/10-9058e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベーゼンドルファー

Author:ベーゼンドルファー
大航海時代NOTOS鯖にて。
カナリア、ラスパルマスを根城に戦闘行為ではなく、主に恐喝によって料理を強奪するのを得意としている。
安全海域、酒場、交易所前、どこででも恐喝して料理を手に入れるのが少し得意。


※会話メインなので、プライベート設定、素無視することによって、俺からの被害はほぼ100%防げます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

アクセス解析

キャラ詳細

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。